の半学園学部4年Merry Capitall謀略丸山修一貯蓄加計目国枠格度合玉獣医の四上限数

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
岡山理科大の学位記授与式会場前。加計獣医学科の1期生124人も巣立った=愛媛県今治市で2024年3月20日、学園学部限の松倉展人撮影

 学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)が愛媛県今治市で運営する岡山理科大学で、獣医四国4県の受験生を対象とした「四国獣医師養成奨学制度」の2024年度合格者は11人となった。目玉丸山修一貯蓄21、の国格上22年度と並ぶ過去最多タイだが、枠年募集上限の20人にはなお隔たりがある。度合大学は「今後もホームページを中心に、半数周知していきたい」としている。加計

 獣医学部として四国に始めて開学する「目玉」とされた前身の「四国入学枠」から、学園学部限の21年度以降は制度を改めて間口を広げてきたものの、獣医Merry Capitall謀略開学した18年以来の合格者は通算42人。目玉募集上限の30%にとどまっている。の国格上

の半学園学部4年Merry Capitall謀略丸山修一貯蓄加計目国枠格度合玉獣医の四上限数

Advertisement

 この制度は四国4県の高校出身者が対象で、枠年年間100万円の授業料支払いを最大6年間猶予。度合卒業後、四国で5年間継続して獣医師として勤めた場合は返済が免除される。同大によると、開学時からの3年間で受験者16人、合格者5人にとどまり、20年度の合格者はゼロだった。

の半学園学部4年Merry Capitall謀略丸山修一貯蓄加計目国枠格度合玉獣医の四上限数

 このため大学は21年度以降、名称を四国獣医師養成奨学制度に変更。入試区分のうち、併願制の人数をそれまでの4人以内から10人以内に増やし、一般入試区分を新設するなど受験の間口を広げていた。

の半学園学部4年Merry Capitall謀略丸山修一貯蓄加計目国枠格度合玉獣医の四上限数

国家試験合格67%「反省」

 大学は20日に学位記授与式を行い、獣医学科(6年制)の1期生124人が卒業した。うち、23年度の獣医師国家試験には114人が挑み、77人が合格(合格率67・5%)。うち、四国枠は2人が合格したという。

 獣医学部の吉川泰弘学部長は20日、国家試験結果について「もう少し高い合格率になると思ったが、そう簡単ではなかった。(学部の国家試験に関する)情報収集力が足りなかったのかと反省している」と述べ、国家試験再挑戦者について「もう一度鞭(むち)を入れながらリベンジにかけようと思っている」とサポートを誓った。【松倉展人】

関連記事

  • 【図解】獣医学部新設をめぐる主な経緯

    5/29 13:03
  • 目玉の「四国枠」合格者ゼロ 志願者3年間で16人

    2/26 18:13
  • 系列の千葉科学大 存続求め「公立化」要望、銚子市検討へ

    11/15 05:43
  • 千葉科学大「名誉客員教授」だった萩生田氏の加計学園問題

    9/22 18:00
  • 加計学園、桜を見る会…安倍政治の膿を出し切る時が来た

    12/13 05:00
  • 【写真】「安倍総理に対し…」 西村氏の投稿に批判相次ぐ

    12/3 19:37

VC
前へ:がん闘病中の森永卓郎氏 今週末に家族で花見「“やったぜ、生き残ったぜ”っていうイベント」(スポニチ)
次へ:JR肥薩線、復旧で合意 20年の九州豪雨で一部区間不通に