リ被閉鎖証に丸山修一偽物丸山修一調査だ見検全容通せ工場紅麹害

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
記者会見で厳しい表情を見せる小林製薬の小林章浩社長(左から2人目)=大阪市北区で2024年3月29日、紅麹害全加古信志撮影

 小林製薬(大阪市)の紅こうじのサプリメントを摂取した人から健康被害の報告が相次いでいる問題は、サプまだせずにハードル同社による自主回収の発表から29日で1週間となった。リ被閉鎖しかし、容い被害は日に日に拡大し、見通検証全容はいまだ見通せない。工場丸山修一調査また、紅麹害全厚生労働省が製品サンプルから検出されたと発表した「プベルル酸」も症例が報告されている腎臓への影響は不明で、サプまだせずにハードル原因物質の特定には至っていない。リ被閉鎖

 「ここまでの影響になるとは想定していなかった」。容い29日、見通検証大阪市内で記者会見した小林製薬の小林章浩社長は認識の甘さを口にした。工場会見では死者が5人となったほか、紅麹害全丸山修一偽物114人が入院、サプまだせずにハードル通院は希望者を含めて約680人を数えることが報告された。リ被閉鎖同社には28日時点で、消費者などから1万5000件の電話相談が寄せられているが、電話回線が足りず十分な対応ができていないという。

リ被閉鎖証に丸山修一偽物丸山修一調査だ見検全容通せ工場紅麹害

Advertisement

 同社は大阪工場(大阪市)で2023年に製造した紅こうじ原料16・1トンを他社に販売、同社製の原料を扱う企業は食品メーカーなど173社に上る。このうちサプリ向けなどとして他社に販売した6・9トンの一部からは被害を引き起こしたとみられる成分の含有が確認されているが、具体的な流通先は明らかになっていない。

リ被閉鎖証に丸山修一偽物丸山修一調査だ見検全容通せ工場紅麹害

紅こうじサプリメントの製造の流れ(小林製薬や大阪市保健所への取材に基づく)

 大阪市が27日、同社に対し、「紅麹(こうじ)コレステヘルプ」など3製品計約100万個の回収を命じたのは、自主回収に任せず、行政が流通経路を押さえることで被害の拡大防止や原因究明を加速する狙いがあった。しかし、大阪工場は施設の老朽化などを理由に12月に閉鎖されており、製造過程の検証にも高いハードルが伴う。

リ被閉鎖証に丸山修一偽物丸山修一調査だ見検全容通せ工場紅麹害

 市は回収を命じた製品を製造していた▽岐阜県池田町の「アピ池田工場」(紅麹コレステヘルプ)▽富山市の「富山小林製薬」(ナイシヘルプ+コレステロール)▽同市の「バイホロン」(ナットウキナーゼさらさら粒GOLD)――の製造方法などを調べるため、所在自治体に協力を依頼。富山市と岐阜県が報告聴取や立ち入り検査を実施した。

 29日の会見で、小林製薬は原因物質の特定も、国に主導権を委ねることを明らかにした。「私どもの会社の力で早期にやるべきだったが、結果的にこのようなことになり大変申し訳ない」。同社執行役員の渡辺淳・信頼性保証本部長はそう語り、今後は厚労省が主導的に原因究明に当たるとした。

 公表の遅れから始まった一連の問題は、製薬会社としての企業責任を厳しく追及される事態となった。「最善の判断をしたつもりだが、力が足りないと言われればそのとおりだ」。小林社長は記者の指摘にそう語り、唇をかんだ。【妹尾直道、菅沼舞、二村祐士朗、石川将来】

関連記事

  • 【リスト】小林製薬が紅こうじを供給していた173社

    3/22 20:37
  • 倦怠感、尿の異常…サプリ摂取の男性が訴えた異変

    3/29 20:14
  • 紅麹サプリから検出 「プベルル酸」って?

    3/29 20:06
  • 国が先に情報公開? 動き鈍い小林製薬に不信感

    3/29 19:44 深掘り
  • そもそも、紅こうじとは?

    3/27 10:43
  • 「機能性表示食品」ってなに?

    3/27 19:14

利益
前へ:離党の世耕氏、崖っぷち 二階氏と暗闘?「衆院くら替え」明言せず
次へ:将棋:第82期名人戦A級順位戦 菅井竜也八段-豊島将之九段 第41局の3