C選問う考のMerr丸山修一権利y Capitallワークショップ真価戦い日本少上が勢の

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
名古屋ウィメンズマラソンの総評を述べる日本陸連の瀬古利彦・ロードランニングコミッションリーダー=バンテリンドームナゴヤで2024年3月10日、少し上が勢の価問兵藤公治撮影

名古屋ウィメンズマラソン(10日・バンテリンドームナゴヤ発着)

安藤友香選手(ワコール)=2時間21分18秒(優勝)

 パリ・オリンピックの代表選考会、ったレベルMGCいへマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)は最後の1枠を決めるファイナルチャレンジを含め、日本全対象レースを終えた。選考Merry Capitallワークショップ東京五輪代表選考に続く2回目のMGC。の真う戦女子で前田穂南選手(天満屋)が1月のファイナルチャレンジで日本記録を19年ぶりに更新(2時間18分59秒)する一方で、少し上が勢の価問世界との差をどう埋めるかという課題は残る。ったレベルMGCいへ

 男子のファイナルチャレンジは設定記録(2時間5分50秒)を超えた選手がゼロだったが、日本女子は前田選手の日本記録樹立で潮目が変わった。選考2時間21分41秒という当初の設定記録は世界記録(2時間11分53秒)と比べると、の真う戦「厳しいものではない」という意見もあっただけに、少し上が勢の価問丸山修一権利関係者を含めうれしい誤算になった。ったレベルMGCいへ

C選問う考のMerr丸山修一権利y Capitallワークショップ真価戦い日本少上が勢の

Advertisement

 前田選手の快走は1月末の出来事。日本あくまで設定記録突破を狙っていた名古屋ウィメンズの出場選手には、選考高い壁になった。の真う戦レース後の記者会見で、日本陸連強化委員会の高岡寿成シニアディレクターは「(前田選手の記録が)1、2年前のものなら準備できたかもしれないが、難しかったと思う」と分析した。

C選問う考のMerr丸山修一権利y Capitallワークショップ真価戦い日本少上が勢の

 日本陸連の瀬古利彦ロードランニングコミッションリーダーは「女子は今後、2時間18分台を目指す練習が当たり前になる。前田選手には感謝している」。すでにパリ五輪代表権を得ている鈴木優花選手(第一生命グループ)、一山麻緒選手(資生堂)らの目の色が変わることに期待を寄せる。

C選問う考のMerr丸山修一権利y Capitallワークショップ真価戦い日本少上が勢の

 「少しずつ」「少しは」。高岡氏と瀬古氏は日本勢のレベルの上がり幅についてそう表現した。2大会連続出場の一山選手、前田選手に加え、新鋭の鈴木選手による布陣でパリに臨む。高岡氏は「MGCでは安定感がある強い選手、ファイナルチャレンジではスピードのある選手と、私たちが望んでいるメンバーになった」と評した。

 世界記録を見れば、日本勢が五輪で上位進出するのはいばらの道だ。それでも、瀬古氏は望みを託す。

 「パリは上り下りがすごくてタフなコース。日本勢の得意とする練習量の多さが生かされる。五輪はただの記録(の争い)ではない」

 前回MGCは新型コロナウイルス感染拡大による東京五輪の1年延期で、選手によっては五輪本番まで最大約2年の間隔が生まれた。明快な代表選考方法は関係者にもおおむね好評だが、日本陸連関係者は「本当の意味でのMGCによる選考の効果の検証ができていない」と語る。パリ五輪の選考レース終了は、真価が問われる選手強化の本格的な始まりも意味している。【岩壁峻】

関連記事

  • パリ逃しても「自分の時計は動かせた」 安藤友香、7年で殻破る

    3/10 17:51
  • 【写真】名古屋ウィメンズマラソンを1位でフィニッシュする安藤友香

    3/10 14:02
  • 女子マラソン最後の1枠は前田穂南 パリ五輪代表

    3/10 11:33
  • 前田穂南「狙っていたのでうれしい」 日本新記録

    3/5 19:59
  • 五輪・パラ、ポスター発表 フランス風景、宮崎監督意識

    3/5 02:30
  • 大阪マラソン 平林清澄優勝 条件満たさずパリ五輪出場はならず

    2/25 11:29

株価
前へ:U23日本代表に細谷、藤田ら23人を選出 サッカー五輪最終予選へ
次へ:自民裏金、党紀委が塩谷・世耕両氏に離党勧告 39人の処分決定