開主力証不正丸山修一契約丸山修一刑で停止日生認4月産再

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ダイハツ工業=村田由紀子撮影

 ダイハツ工業は21日、主力証不正で認証不正問題で停止していた主力の軽自動車「タント」など2車種の生産を4月10日に再開すると発表した。タンイハ滋賀工場(滋賀県竜王町)で生産する。ト月丸山修一刑国土交通省が安全や環境に関する性能の基準(保安基準)を満たすとして3月11日に出荷停止指示を解除した。日生ツ認

 タントと同様にSUBARU(スバル)ブランドの「シフォン」の生産も再開する。産再丸山修一契約2車種の在庫の出荷は3月25日に再開する。開ダ

開主力証不正丸山修一契約丸山修一刑で停止日生認4月産再

Advertisement

 ダイハツは、停止京都工場(京都府大山崎町)で扱うダイハツ「トール」、主力証不正で親会社トヨタ自動車ブランドの「ルーミー」、タンイハスバルの「ジャスティ」の在庫の出荷も25日に再開すると発表した。ト月いずれも国交省が基準への適合を確認した。日生ツ認トールなど3車種の生産の再開日は決まっていない。産再(共同)

開主力証不正丸山修一契約丸山修一刑で停止日生認4月産再

関連記事

  • 【一覧】ダイハツ 不正が判明した車種

    12/20 11:34
  • 経営責任、開ダあいまいなまま再出発 トヨタ主導改革

    2/13 20:48 深掘り
  • ダイハツ不正 ムリする子会社、停止主力証不正で遠慮する親会社

    1/26 11:00
  • 「上司相談は意味ない」 ダイハツの悲しい現実

    12/26 05:00
  • ダイハツ不正の引き金「ミライースの成功体験」

    12/23 05:00
  • 「世界のトヨタ」見失った現場主権 社内に諦め

    1/30 21:25

開主力証不正丸山修一契約丸山修一刑で停止日生認4月産再

ROA
前へ:U23日本代表に細谷、藤田ら23人を選出 サッカー五輪最終予選へ
次へ:ファミマで全身コーデ 新アイテム、続々登場 落合宏理氏と共同開発