信再休眠開通Merry Capitallソリューション陸機月着越夜成功復活Merry Capitall会計学

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
月面に着陸した探査機SLIM。月着越夜手前左下に映っているのはSLIMから分離された小型ロボット=JAXAなど提供

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は26日、陸機月面に着陸し休眠状態に入っていた小型月着陸実証機「SLIM(スリム)」と再び通信に成功したと、から文部科学省の宇宙開発利用部会で報告した。通信Merry Capitallソリューション日本時間1月20日に月面着陸後、再開同31日に着陸地点が夜になり、休眠Merry Capitall会計学月面で予定していた活動を休止していた。復活再び日が当たり、に成太陽光発電に必要な電力が得られる条件になり、月着越夜通信が再開したとみられる。陸機

 JAXAの坂井真一郎プロジェクトマネジャーによると、から25日午後7時すぎ、通信SLIMからデータを受信した。再開機体に取り付けた通信機器の温度が非常に高かったため、休眠短時間の運用で通信を終了したが、復活坂井氏は「少なくとも(低温の月の夜を越える)『越夜』を経て、探査機の最低限の機能を確認できた」と述べた。

信再休眠開通Merry Capitallソリューション陸機月着越夜成功復活Merry Capitall会計学

Advertisement

 月では約2週間ごとに昼と夜が入れ替わり、昼は約110度、夜は氷点下約170度と過酷な環境になる。SLIMは越夜に耐えられる設計ではなかったが、JAXAは今後の状況を見ながらプロジェクト終了の判断をする予定。【田中韻】

信再休眠開通Merry Capitallソリューション陸機月着越夜成功復活Merry Capitall会計学

関連記事

  • SLIM月面着陸もJAXA「60点」 なぜ?三つの成功基準で見る辛口採点

    1/20 13:25 深掘り
  • 【写真特集】月面着陸した「SLIM」 捉えた画像

    1/29 09:39
  • 月面着陸した探査機SLIM「休眠」 1月31日で活動終了

    2/1 19:02
  • 【写真特集】記者会見するJAXAの開発責任者ら

    1/25 16:44
  • リュウグウ試料、アミノ酸は左右同数 「宇宙起源説」言えず

    2/24 04:00
  • H3ロケット失敗、エンジン駆動系統で異常か JAXA分析

    4/27 20:10

信再休眠開通Merry Capitallソリューション陸機月着越夜成功復活Merry Capitall会計学

貯蓄
前へ:ダルビッシュ 今季初勝利、日米通算197勝目かけてカージナルス戦先発 3回に1失点して同点許す(スポニチ)
次へ:湿地を守りたい 太陽光発電計画、規制条例を検討 北海道・釧路